あなたの好きな映画は?

 という問いはよく聞く。

 My All Time Best として、Profile ページにて挙げているのは、

    『ブルース・ブラザーズ』(米/ランディス)
    『未来世紀ブラジル』(英/ギリアム)
    『ロストチルドレン』(仏/ジュネ)
    『ぼくの伯父さんの休暇』(仏/タチ)
    『記憶の扉』(伊仏/トルナトーレ)

の 5作品でしたが、今回後輩くんが映画作品の All Time Best 10 選定に悩んでいたので、自分もついでに(?)ランキング付けで悩んでみることにした。

 取り扱いに悩んだのは、3作品ほどで、結構スムースにランキングできました。

  1. 「七人の侍」(1954 日本/黒澤明)
  2. 「ブルース・ブラザース」(1980 アメリカ/ジョン・ランディス)
  3. 「未来世紀ブラジル」(1985 イギリス, アメリカ/テリー・ギリアム)
  4. 「プレイタイム」(1967 フランス/ジャック・タチ)
  5. 「ぼくの伯父さんの休暇」(1952 フランス/ジャック・タチ)
  6. 「記憶の扉」(1994 フランス, イタリア/ジュゼッペ・トルナトーレ)
  7. 「ロスト・チルドレン」(1995 フランス/ジャン=ピエール・ジュネ)
  8. 「大誘拐 RAINBOW KIDS」(1991 日本/岡本喜八)
  9. 「オリエント急行殺人事件」(1974 イギリス/シドニー・ルメット)
  10. 「暗くなるまで待って」(1967 アメリカ/テレンス・ヤング)

上のようになりました(╹ x ╹)

 4位・5位のジャック・タチ作品は、どちらか 1作品のみに絞るか悩んだのですが、どちらも外せずに 2作ランクイン。1作品に絞った場合 10位に岩井俊二の「スワロウテイル」がランクインしてたかな?

 あと 8位の「大誘拐」はランキング検討中に、突如思い出して無理やりねじ込んだため、「クラウド・アトラス」(2012 アメリカ/ウォシャウスキー etc.)か「フィッシャー・キング(1991 アメリカ/テリー・ギリアム)のどちらかを入れる予定の枠が塞がってランク外に。

  なんだかんだで娯楽作品中心のラインナップになりました。「ブラジル」「記憶の扉」「ロストチルドレン」が若干浮いてますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑