続・希 Keyboard 夜話 第2夜

「新しい波」  2018年のとある日、「親指シフト」に関して検索していると Google に引っかかってきたのは、経済評論家の勝間和代氏のブログであった。そこで「かえうち」という製品を知った。  「かえうち」とは、PC(... 続きを読む →

続・希 Keyboard 夜話 第1夜

「新たな指先の相棒」  音楽ではなく文字入力の方です──  もう書くこともないと思っていたこのシリーズですが、どうやら昨年 (2017年) から“キーボード業界”(?)で大きな動きが始まっていたようで……。  前回、『希... 続きを読む →

希 Keyboard 夜話 第七夜

「MAC の入力環境設定」  「MAC」の OSX で最初に行う設定は、個人用のキーカスタマイズの設定。ホーム(ディレクトリ)内のライブラリ(ディレクトリ)を表示し、その中の KeyBindings(ディレクトリ)下の ... 続きを読む →

希 Keyboard 夜話 第六夜

「その後の日本語入力環境」  新しいコンピュータの購入後、もしくは以前の趣味(笑)である OS のクリーンインストール後には、まず何はなくともキーボード周りの環境を設定することが慣例となった。  テキストエディタや日本入... 続きを読む →

希 Keyboard 夜話 第五夜

「文章を編む快感」  そして愛用の無料日本語FEP、「WXP」が満を持して製品版として登場した! その名も「WX II+」! (無印の「WX II」は J-3100 に対応していなかった)  日本語入力の全ての機能、操作... 続きを読む →

希 Keyboard 夜話 第四夜

「ローマ字入力からの卒業」  ここまでくると、コンピュータ雑誌などのキーボードや日本語入力に関する記事には敏感になる。「WXP」以外の日本語入力 FEP の特徴や機能、かな入力とローマ字入力メリット、デメリット。「Dyn... 続きを読む →

希 Keyboard 夜話 第三夜

「初めての Editor」  ここまでは良いのだが、文書の作成は日本語入力だけでは済まない、文章の編集を行う必要がある。ということは編集しながら、文章の訂正に適宜日本語入力が必要、編集・入力の同時進行ということで、編集中... 続きを読む →

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑