約一年ぶりの更新(汗)

 
 
またまた何か来ましたよ
(╹◡╹)

前回から約一年間
ブログ更新してませんでした
(−_−;)

サボり過ぎ……

そして約一年半ぶりに届いた
見覚えのあるこの箱!
希ご用達の立体パズル屋さん tribox さんです!

またキューブ買ったよ〜
( ´ ▽ ` )


中はこんなの

中央は今回のメイン
普通の 3x3x3キューブ
左はその拡張キット
右は変形キューブ
手前の白黒達はシールです

メインの3x3x3は
YJ(メーカー名)の
MoYu(ブランド名)の
GuoGuan(デザイナー名)の
YueXiao/月晓/ユェシャオ
(製品名)です!

名前長いですね……
単にモーユーのユェシャオで
通じます(笑)

実はこれ1年半程前のモデル
最近のキューブ界は
新製品ラッシュで
どんどん進化してますので
旧式のモデルといえます

希の初競技用キューブは
2年前に購入した
QiYi(メーカー名)の
MoFangGe(ブランド名)の
Thunderclap v1(製品名)
※購入時の名称は
 Thundervolt でした


この Thunderclap v1
じっくり2年間付き合って
回し心地に一度として
満足したことがなかった

そんで今回
2台目の競技用キューブとして
Thunderclap v1 とは
回し心地の全く異なるらしい
YueXiao を選んだ
素体色も複数色から選べ
カラフルなラインナップだが
希は原色素体にした

YueXiao の評価は
性能ではなく
そのキャラクター(個性)が
最大の魅力と
数多くのレビューに

で Thunderclap v1 と
YueXiao を回し比べてみた

Thunderclap v1 は
パーツ同士がしっとりと
お互いに吸い付くような
滑らかな回転

YueXiao はカラカラと
音を立てて滑空するような
抵抗のない気持ちの良い軽さ
「クリスピーな回し心地」
と表現されたりする

さらに YueXiao Dual Adjustment Kit を同時購入
(このパーツ原色素体しか
 在庫がなくキューブ本体も
 原色素体を選んだw)

このキットはキューブの
コアパーツとセンターを
交換することで
本来は連動して変化する
キューブの可動域と
回転の軽重を
個別に調整できるようになる

微調整を繰り返し
YueXiao の回し心地は
抜群に気持ち良くなった

とにかく軽い回転にすることと
柔軟性を若干犠牲にしても
可動域を狭め安定させてみた

ついでに Thunderclap v1 も
同じくらい回転を軽くしてみた
が……可動域が広すぎて
ちょっと無理な力を加えると
バラバラに分解してしまう……
(・_・;

Thunderclap v1 は
無駄な力を抜く練習に
YueXiao は思いっきり
回し込む練習にと
毎日楽しく回してます(*^^*)