バランスボール椅子(3)


バランスボールに座る重心の位置

床から真っ直ぐに
頭の先まで一直線
これは基本のようです
ただ維持ができない(笑)

その姿勢を維持するために
いろいろ考えてみたところ
脚をバランスボールに
触れないようにする

脚をぴったり付けるとダメ
ボールが安定するのです
特に抱え込むように
アキレス腱の上に乗せる感じ
これで上半身はダラけまくりです

脚をボールから離し
左右に大きく開くと
重心はボールの真上にあるのに
体重がしっかり足にかかる

重心がボールの中心から
少し前に移動するようで
上半身がシャンとする
試しに前屈みになると重心が
さらに前に移動するので
バランスがとれなくなるのです

さてこれでOKだ!
と思っていたら…
しばらくして気付くと
脚の位置も重心の位置も変わって
姿勢崩しまくり ^_^;

一番大事なのは
やはり意識し続けること!
なのかな?(‘ x ‘ )?
でもそれじゃバランスボールを
使う意味が……(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑